もののしくみ研究室コース(少人数グループ授業)

特徴

まずは興味を持たせて、自然にプログラミングの世界へ

まずは興味を持たせて、自然にプログラミングの世界へ

一般的なロボット教室では、ロボット製作や、完成品を利用したプログラミングを学習する教室がほとんどです。
「もののしくみ研究室」で取り扱う「ロボット」は、いずれも社会的に意義が認められている現実の身の回りにある興味深い「もの」たちです。
ものづくり大国日本には、先人たちが作りだしたいろいろな便利なものがあります。今の子供たちは、当たり前のようにこの便利なものを使って生活をしています。
本物を自分で製作からプログラミング制御することや身近なテーマからしくみについて考えることにより子どもらしい興味関心から、自然にプログラミングの世界へ入れます。もののしくみ研究室コースでは、プログラミングの学習だけに偏らず、我々の身近にあるもののしくみに興味を持つよう、さまざまな知識を散りばめた指導をしていきます。

まず、最初に身近にあるものを研究します。
自動ドア、信号機、踏切……
生まれたときから当たり前に存在するものを研究することによって、自然と興味関心が沸きやすくなり、創造力を身につけることにつながります。

学習の流れ

という流れで学習していきます。

Gakkenが作る百科事典のようなテキスト

アーテックブロックもののしくみ研究室のテキストは、Gakkenが作成しています。長年日本の教育事業に携わっているGakkenならではのテキストです。
プログラミングの製作手順からはじめるテキストではありません。我々の身近にある「もの」はどうやって動いているのか?ここから始まります。 コース名の通り、まずは「もの」からしくみを「理解する」→「作ってみる」ことで自然と興味が沸き、創造力が身につくテキストです。

教材は「アーテックブロック」

アーテックブロック Artecブロックは、教材メーカーとして知られるアーテック社の開発した日本のブロックです。
このブロックはすべての面に複数の穴が開いているのであらゆる方向にブロックをつけることが可能な上に、たて、よこ、ななめと自由自在にブロックをジョイントしていくことができます。従来のブロックに比べ、たくさんの組み合わせパターンが生まれますので、子供の想像力・表現力を伸ばすのに適した教材です。
プログラミングスクールといえば、プログラムだけを学ぶスクールが一般的ですが、当スクールでは、ブロックを組み立てることにより、創造性を身につけることから始めます。

(アーテックブロック : http://www.artec-kk.co.jp/blocks/

少人数グループ授業

1クラス5名程度のグループ授業を行います。
プログラミング学習で身につける「論理的思考力」「問題解決能力」「創造力」だけではなく、その力を実践すべく「チームワーク力」「コミュニケーション力」まで身につけられるのがグループ授業の特徴です。

富士通オープンカレッジの知識豊富な講師が指導

もののしくみ教室は、1年を通して全授業を同じ講師がクラスを受け持ちます。(担任制)
それぞれの子供の個性や能力を見極めながら授業を行っていきます。

富士通オープンカレッジの知識豊富な講師が指導

カリキュラム

もののしくみ研究室のカリキュラムは、3年間全33回です。
例えば、前進するだけの車を、左右に曲がれるようにする。これを加速度センサーでコントロールしてリモコンカーにする。今度はリモコンを外して赤外線フォトリフレクターをつけて壁に当たらないで自律運動できるようにする・・・
このように「もののしくみ研究室」のプログラムは、段階を踏みながら、少しずつ前に進みます。
3年間の異なったテーマは、ほぼすべてが実在する「もの」。プログラミングからメカニズムまでを合わせて学べます。

  • Innovatorイノベーター
    (3年目)
  • 変数を利用した高度なプログラミング、工業用アーム、8つのサーボの二足歩行ロボットを製作します。後半はロボットのデザインからプログラミングまでを自分で行い、PDCAサイクルをくり返すことで問題解決・商品開発を行います。
  • Masterマスター
    (2年目)
  • 多くのセンサーやモーターを制御する複雑なプログラムを作成、分岐命令を使った自立型ロボットに挑戦します。後半には二足歩行ロボットの製作も行います。
  • Developreディベロッパー
    (1年目)
  • ものを動かすための構造、プログラミングの基本(くり返し・分岐)を学びます。アイディアを活かした製品の開発、製作した道具を使っての競技も行います。

Developre ディベロッパー

  • 1.プログラミング入門
    プログラミング入門
  • 2.歩行者用信号機の制御
    歩行者用信号機の制御
  • 3.自動ドアの制御
    自動ドアの制御
  • 4.マニピュレーターの製作
    マニピュレーターの製作
  • 5.カタパルトの製作
    カタパルトの製作
  • 6.テルミンの製作
    テルミンの製作
  • 7.ベーシックアームの製作
    ベーシックアームの製作
  • 8.犬型歩行ロボットの研究
    犬型歩行ロボットの研究
  • 9.洗浄機能付便座の製作
    洗浄機能付便座の製作
  • 10.面白貯金箱の開発
    面白貯金箱の開発
  • 11.リンクカーの製作
    リンクカーの製作
  • 12.アーム玉入れロボの開発
    アーム玉入れロボの開発

Master マスター

  • 1.踏切の製作
    踏切の製作
  • 2.コインパーキングの製作
    コインパーキングの製作
  • 3.プロッターの製作
    プロッターの製作
  • 4.光通信の研究
    光通信の研究
  • 5.生物模倣(アリ)
    生物模倣(アリ)
  • 6.ライントレースカーの制御
    ライントレースカーの制御
  • 7.トランスポーターカーの製作
    トランスポーターカーの製作
  • 8.車用衝突防止装置の製作
    車用衝突防止装置の製作
  • 9.自動追尾カーの製作
    自動追尾カーの製作
  • 10.二足歩行ロボ入門編
    二足歩行ロボ入門編
  • 11.水平維持天秤の開発
    水平維持天秤の開発
  • 12.お掃除ロボの開発
    お掃除ロボの開発

Innovator イノベーター

  • 1.倒立振子ロボの製作
    倒立振子ロボの製作
  • 2.工業用アームの製作
    工業用アームの製作
  • 3.LEDホタルライトの制御
    LEDホタルライトの制御
  • 4.生物模倣(ゾウ)
    生物模倣(ゾウ)
  • 5.二足歩行ロボ発展編
    二足歩行ロボ発展編
  • 6.二足歩行ロボ応用編
    二足歩行ロボ応用編
  • 7.ゼロから作る迷路脱出カー
    ゼロから作る迷路脱出カー
  • 8.ゼロから作るUFOキャッチャー
    ゼロから作るUFOキャッチャー
  • 9.ゼロから作る車載テーブル
    ゼロから作る車載テーブル

料金

  入会金 教材費(年間) 月謝(月額)
1年目(ディベロッパー) 15,000円 20,000円 12,000円
2年目(マスター) 10,000円 12,000円
3年目(イノベーダー) 10,000円 12,000円

(税別)

※入会金は、入学初月に、教材費は新年度の最初の月にお支払いください。
※その他、テキスト代・教室維持費等といった項目で別途費用が発生することはありません。

★新規開講記念「入会金+受講料OFF」キャンペーン開催中!詳しくはお問い合せください★